充電式補聴器について

話題の充電式補聴器もほとんどのメーカーから発売されました。

シーメンス(シバントス)とフォナックは通常の電池が使用できない専用タイプ

その他のメーカーはZPowerを使用した通常電池も使用できるハイブリット型に分かれます。

 

充電式の利点

ずばり、毎日の電池の脱着や電池交換をしなくていいことです。また使用済み電池のゴミが軽減されるので環境にも優しいです。

欠点はもちろん充電しないと使いないことです。

 

では専用電池とZPowerの違いは

専用電池は空地電池との併用ができませんが、電池ホルダーを開閉しないので埃や汗に強いです。

また実績のあるリチウムイオン電池を使用しています。

ZPowerは充電池が空気電池と同型なので急な電池切れの際に電池交換できるのが利点です。また機種によっては充電キットを追加購入するだけで、最新の充電型補聴器にできます。

ZPowerの銀亜鉛バッテリーは金色ですが間違えて破棄するリスクがあります。また毎日充電して電池容量を残した方がパフォーマンスがいいようです。

これからも充電型は増えていくと思いますが特徴を理解して選択すれば安心して使用できると思います。

中山店 中村