999.9<フォーナインズ>フレーム と TALEX<タレックス>レンズの相性は?

先日フォーナインズのフレームに度付TALEXを加工しました。

本来フォーナインズとTALEXは、あまり相性が良いと言えません。

理由はレンズカーブにあります。

フォーナインズのメガネ枠は基本3カーブ前後で非球面レンズは綺麗に収まる設計になってます。

タレックスは度無し最低カーブで4カーブ、度付だと凸レンズは4カーブを越え易く、凹レンズでも4カーブ前後になる場合が多いです。

多少度数が強くなるとレンズカーブが浅くフラット寄りになり、途端に相性が良くなります。

レンズカーブとフレームカーブがピッタリだと、偏光レンズの天敵になる歪みの発生が抑えられ、性能を100%発揮出来るようになります。

フレームの種類によっては、レンズカーブに合わせてフレームカーブを直したり、場合によってはレンズのヤゲンをフレームカーブに微調整したりして歪みを減らします。

今回の加工したフレーム、フォーナインズs-805Tだと、フレーム側でカーブを合わせるのは難しい特殊な構造になっていました

しかし、加工するレンズは-5.00前後の内面累進非球面で素材はCR-39、これで前面カーブが2カーブほどに抑えられ抜群の相性になってます。

フォーナインズ S-805T 4番カラー 税込¥35640 TALEX内面累進非球面 CR-39素材 HMCコート 税込¥43200

相性抜群だと、レンズカーブを加工機で微調整するだけでほぼ歪みが無い状態に出来て仕上がりが綺麗です。

S-805Tの4番カラー アンティックシルバー系にはトゥルービューが映えますね。

ほかにも、トゥルビュースポーツやトゥルビューゴルフなんかもオススメ出来ます。

これからの季節は陽射しが強くなっていく一方ですので、眩しさ対策としてタレックスレンズをオススメします。

各店店頭にメガネの上から覗けるサンプルレンズをご用意しておりますので、晴れた日などに一度試してみては如何でしょうか。

皆様のご来店をお待ちしております。

鴨居店 ヒキン